県内外

岩手大に爆破予告 不審物見つからず

 岩手大への爆破予告がインターネット掲示板で見つかり、盛岡東署などは13日、関連施設の警戒活動を実施したところ、異常はなく不審物は発見されなかった。同大は盛岡市と釜石市のキャンパスへの立ち入り禁止措置を取ったほか、附属の小中学校など大学関連施設を休校にした。同署は威力業務妨害容疑を視野に捜査を進める。

 同署などによると、爆破予告は「岩手大の建物5カ所を13日正午に爆破する」などといった内容。11日に同掲示板に書き込まれているのを発見した。

 同大は12日午後6時から13日午後5時まで、学生や児童生徒、教職員の安全を優先するため、両市のキャンパスなど大学関係施設への立ち入りを禁止し、不審物の確認や構内建物の点検のため警備を強化した。

 13日はオンライン授業は通常通り行ったが、ゼミや実習などの対面授業は休講にした。附属の幼稚園、小中学校、特別支援学校も休校にした。14日以降は通常通り実施するという。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付