県内外

相次ぐ不審電話に注意呼び掛け 岩手県警

 県内で、個人情報を聞き出そうとする不審電話や無料通信アプリ「LINE」のメッセージが相次いでいる。県警によると、14日には百貨店の従業員や市職員をかたる電話が計4件発生。いずれも現金やキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺被害につながる恐れがあるとして、県民に注意を呼び掛けている。

 県警生活安全企画課によると、14日は一関、奥州両署管内で、盛岡市の百貨店カワトクの従業員をかたり、高齢女性宅などに電話をかける事案が3件発生。「時計を買いましたね」などと話し、個人情報を得ようとしたという。花巻署管内では、花巻市役所職員を名乗る電話が1件発生。60代女性宅に電話をかけ、医療保険の還付名目で口座番号などを聞き出そうとしたらしい。

 このほか、二戸署管内でも給付金受給手続きを代行する内容のメッセージが送信された。

 同課は今後も不審電話が発生する可能性があるとして、▽留守番電話に設定する▽金銭関係の話題になったら電話を切る▽家族や知人に相談する―などの対策を推奨している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年8月4日付
県内外
2020年8月4日付
県内外
2020年8月4日付
県内外
2020年8月4日付
県内外
2020年8月4日付