県内外

水沢、一戸を破る 黒工、花東も初戦突破 夏季高校野球県大会

【水沢―一戸】水沢一回、2死二塁から4番後藤が右中間適時打を放ち先制する=14日、県営球場

 夏季県高校野球大会(県高野連主催)は2日目の14日、県営など4球場で1回戦の残り8試合が行われ、水沢、黒沢尻工、花巻東などが初戦を突破した。

 水沢は同点の六回に3点を奪って勝ち越すと、九回にも1点を加えて突き放し、一戸を破った。黒沢尻工は15安打の猛攻で序盤から大量点を挙げ、福岡工をコールドで退けた。

 花巻東は2本塁打を含む13安打で大船渡東を圧倒。2投手の継投で相手打線を2安打に封じ、コールド勝ちした。

 西和賀は投手陣が盛岡北打線につかまり敗退。一関修紅は四回に1点差まで詰め寄ったが、五回に追加点を許し、盛岡市立に敗れた。

 2回戦は18日に行われ、球場と試合開始時間は15日に決定する。

後藤、4安打で存在感―水沢

 投打のかみ合った水沢が一戸を退けた。4番後藤陸(3年)は4打数4安打と猛打を発揮し、主軸の存在感を示した。

 「コンパクトスイングと逆方向へ打球を意識した」と後藤。一回、2死二塁の場面で高めの直球を右中間へ運び、先制点を挙げた。1―1の六回には中前打で出塁。二塁に進むと、7番秋山友希(2年)の右前打で一気に本塁を陥れ、勝ち越し点を奪った。

 昨冬の打撃練習から流し打ちを徹底。この試合では広角に打ち分ける巧みなバットコントロールが光った後藤は「先制の場面で打つことができ、気持ち的に楽になった。今までの練習の成果が出せた」と胸を張った。

 次戦に向けて「打撃の調子を上げ、チームの主軸になれるように頑張りたい。勝ち上がっていくごとにミスが許されなくなるので、守備の精度も上げていきたい」と気持ちを切り替えた。

 県営球場◇1回戦▽第1試合 

水沢 100 003 001┃5
一戸 100 000 000┃1
(水)神田、伊藤━竹田
(一)小田島━大森
 ▽二塁打=後藤(水)小田島(一)

 ▽第2試合

黒沢尻工 551 20┃13
福岡工  210 00┃3(五回コールド)
(黒)小野寺、佐々木、佐藤拓━佐藤慎
(福)宮沢、奥━田口
 ▽三塁打=佐藤拓(黒)▽二塁打=及川、小野寺(黒)佐々木(福)

 花巻球場◇1回戦▽第1試合 

一関修紅 002 100 000┃3
盛岡市立 040 010 00×┃5
(一)佐藤翔、渡辺、伊藤━千葉圭、山崎
(盛)佐々木飛━稲葉、佐藤
 ▽二塁打=佐藤優、渡辺、伊藤(一)米田(盛)

 ▽第2試合

釜石商工 000 020 00 ┃2
盛岡一  301 002 12x┃9(八回コールド)
(釜)山崎━小笠原
(盛)菅、佐々木裕━金沢
 ▽三塁打=森(盛)▽二塁打=早坂、川崎(釜)川村咲2(盛)

 しんきん森山球場◇1回戦▽第1試合

盛岡北 010 120 023┃9
西和賀 000 000 000┃0
(盛)千葉、高橋━川村
(西)新田、廣沼━加藤
 ▽二塁打=杣澤2、兼平、川村(盛)

 ▽第2試合

花巻東  342 40┃13
大船渡東 000 00┃0(五回コールド)
(花)古川端、清川━菅、小船
(大)仁木崇、村上━近江優
 ▽本塁打=水谷、渡辺(花)▽二塁打=渡辺、水谷(花)

 八幡平球場◇1回戦▽第1試合

盛岡大附 020 400 001┃7
福 岡  012 000 100┃4
(盛)石井、藤井、田崎、大久保━塚本
(福)樋口、前田、平奏━和田
 ▽本塁打=塚本(盛)▽三塁打=楠木(盛)▽二塁打=山本2(盛)藤田(福)

 ▽第2試合

軽 米 000 000 0 ┃0
岩 手 102 101 2x┃7(七回コールド)
(軽)井戸渕拓、中野、井戸渕拓、皆川、柳━佐々木
(岩)西村、村上━高橋悠、小野
 ▽二塁打=井戸渕拓(軽)松村(岩)

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付