県内外

オンラインで観戦、応援を 来月、盛岡でリードジャパンカップ 伊藤ふたば選手らメッセージ いわてスポーツコミッション

リードジャパンカップのメッセージ動画で本番への思いを語る伊藤選手
HPで動画公開 

 スポーツを通じた地域活性化を目指す「いわてスポーツコミッション」(事務局・県)は、8月9~11日に盛岡市の県営運動公園で開催されるスポーツクライミングの全国大会「第33回リードジャパンカップ」出場予定選手のメッセージ動画を公式ホームページ(HP)で公開した。同市出身の伊藤ふたば選手(盛岡中央高3年、TEAM au所属)ら3人が、本番への意気込みやファンへの思いを発信している。

 同大会は、壁を登った高さを競う「リード」種目の全国大会。第33回は今春に埼玉県で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。大会に適した施設があり、感染リスクも低い盛岡市に会場が変更された。男子52人、女子48人が出場予定で、3日間で予選と準決勝、決勝を行う。原則無観客だが、動画投稿サイト「YouTube」などでオンライン観戦ができる。

 メッセージ動画は、大会主催者の日本山岳・スポーツクライミング協会が制作。1分30秒程度で、伊藤選手のほか、ともにTEAM au所属で2020年東京五輪代表候補選手の楢崎智亜選手、野口啓代選手がメッセージを寄せている。このうち伊藤選手は、「緊張や不安もあるが、大会開催はうれしい。ライブ中継での応援をお願いします」と呼び掛けている。

 動画は、盛岡市のHPでも公開。同コミッション事務局の県スポーツ振興課は「多くの人に選手のメッセージを届け、競技に関心を持ってもらうとともに、スポーツを通じて地域を盛り上げてほしい」としている。同コミッションのHPアドレスは次の通り。

https://www.iwate-sc.jp/

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月25日付
県内外
2020年11月25日付
県内外
2020年11月25日付
県内外
2020年11月25日付
県内外
2020年11月25日付