奥州・金ケ崎

衣川荘民間譲渡優先交渉権者 県内事業所に 奥州市

 奥州市は22日、民間譲渡に向けて公募プロポーザル方式で進めている同市衣川の国民宿舎サンホテル衣川荘について、優先交渉権者を決定したと公表した。市商工観光部によると、現時点で企業名は公表していないが県内の事業所で、今後譲渡条件など具体的な交渉を始める。

 市直営の同施設については2021年4月1日を民間譲渡の目標に、公募プロポーザル方式で建物7件(合計9362・31平方メートル)、土地(登記簿面積合計2万383・26平方メートル)などの譲渡先を募集。5月29日~6月19日の参加意思表明書提出期間中に5社から提出があり、今月8日の資格審査・提案内容審査書類の提出期限までに5社全てから審査書類が提出された。

 15日に応募事業者のプレゼンテーション、質疑応答を行い、審査員6人による評価を踏まえて市で優先交渉権者、次点事業者などを決定。全応募事業者に審査結果を発送した。同部によると、優先交渉事業者に決まった事業所は宿泊などの業務を行っているといい、市では連休明けから交渉を進め、8月の売買(譲渡)仮契約締結を目指す。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年9月27日付
奥州・金ケ崎
2020年9月27日付
奥州・金ケ崎
2020年9月27日付
奥州・金ケ崎
2020年9月27日付
奥州・金ケ崎
2020年9月27日付