奥州・金ケ崎

夏彩るヤマユリ 及川さん方見頃・金ケ崎

「おいかわ山百合園」で見頃を迎えたヤマユリに見入る及川さん

 金ケ崎町西根二ツ堤の及川勇治さん(71)が自宅敷地内に設けている「おいかわ山百合園」では、ヤマユリが見頃を迎えている。及川さんが手塩にかけて育ててきた花々が園内に咲き誇り、夏を華やかに彩っている。

 及川さん方では60年以上前に現在地に引っ越した際に、母親らが以前住んでいた家の敷地からヤマユリを移植。2014年に周囲の杉を伐採してから生育環境が良くなったという。ここ2年は本数が減少しているものの、約8アールの園内には406本が育っている。

 今年は10日から花を咲かせ始め、23日現在で215本が開花。同日は新型コロナウイルス感染症対策を図った上で観賞会を催し、来場者がスマートフォンなどを手にじっくりと見入った。及川さんは「花はここ4、5日くらいが見頃だと思う」と語っていた。

 自宅敷地内ではヤマユリのほか、現在ネジバナなど19種の花も咲いている。同園の場所は町立第一小学校の西隣。及川さんが在宅の場合は対応もするという。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付
奥州・金ケ崎
2020年10月1日付