花巻

競技できる喜び胸に熱戦 市中総体開幕【花巻】

花巻市中総体のバレーボール競技で熱戦を繰り広げる選手

 花巻市中学校総合体育大会(市中学校体育連盟など主催)は23日、花巻市内の各会場で開幕した。手指消毒や換気、ソーシャルディスタンス(他者との距離)を意識するなど感染防止対策を徹底した上での開催で、選手が存分にプレーを楽しんでいる。

 24日までに行われるのは10競技。このうちバレーボールは、男子が石鳥谷体育館、女子は石鳥谷中体育館でトーナメント戦を行い、鋭いアタック、粘り強いレシーブといった白熱の攻防を繰り広げている。

 密にならないように人数制限を設けた応援スペースには、マスク姿の保護者が来場。わが子の部活動での頑張りを目に焼き付けた。

 ハンドボールは初日に全日程を終了し、9競技は24日に残り試合を行う。体操と新体操は岩手、紫波地区と合同で18、19日に終了しているほか、柔道は8月2日の開催を予定している。

momottoメモ

▲【写真特集】笑って 泣いて 思いはじける ありがとうを胸に躍動

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付