県内外

コロナ早期終息願い 盛岡JCが動画配信 さんさ踊りオンラインパレード

盛岡駅滝の前広場のビジョンで放映された「さんさ踊りオンラインパレード」を楽しむ市民

 新型コロナウイルスの影響で今夏の「盛岡さんさ踊り」が中止となったことを受け、投稿された踊りの動画をインターネットで配信する代替企画「さんさ踊りオンラインパレード」が1日夜に行われた。早期終息と来年の開催への願いを込めて踊り手が華麗に舞った。

 「盛岡さんさ踊り2020withコロナバージョン~もりおかの想(おも)いを今、夏の夜空に~」と銘打った取り組みは、コロナ禍でもさんさ踊りの雰囲気を楽しみ、盛岡の活気を全国に届けたいと、盛岡青年会議所(JC)が企画した。

 26の団体が投稿した動画を編集して1本の映像にまとめ、前年のパレードの様子などと共に配信。打ち上げ花火のライブ映像も流された。

 盛岡市のJR盛岡駅滝の前広場、大通りの屋外ビジョンや駅2階コンコースに備え付けられたモニターでも放映され、乗降客や市民らが足を止めて見入った。宮野祐樹理事長は「さんさ踊りを通じて岩手の人の力強さと優しさを県内外の人たちに感じてもらえたと思う。来年はぜひ開催できれば」と話していた。

 動画は、同JCのホームページで1カ月ほど視聴できる。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年8月10日付
県内外
2020年8月10日付
県内外
2020年8月10日付
県内外
2020年8月10日付
県内外
2020年8月9日付