花巻

賢治世界幻想的に ライトアップ始まる・童話村【花巻】

賢治作品の世界を表現したオブジェの多彩な光が来場者を楽しませている童話村の森ライトアップ

 花巻市高松の宮沢賢治童話村で1日、「童話村の森ライトアップ2020」が始まった。賢治作品を表現したオブジェが色とりどりの光を放ち、賢治世界を幻想的に演出。訪れた賢治ファンらを楽しませている。

 市と商工、観光、芸術団体などでつくる賢治フェスティバル実行委員会(会長・上田東一市長)が主催。賢治生誕120周年を記念した16年から始まり、今年で5回目。

 芝生広場を中心に、妖精の小径(こみち)から山野草池まで、ダイヤやサザンクロスをかたどった光のオブジェ91基を配置。オブジェの偏光フィルターとステンドグラスが映し出す光が童話村の自然と融合し、賢治作品の世界を幻想的に表現している。

 芝生広場にはドングリ、ツメクサをかたどった大型のオブジェもあり、訪れた人たちが複雑な色彩をじっと眺めたり、スマートフォンで撮影するなど思い思いの時間を過ごしていた。北上市から小学3年生の女児と訪れた30代女性は「5年ぶりに訪れたがオブジェは色鮮やか。動画や写真もきれいに撮れたので楽しい」と喜んだ。

 出入り口では新型コロナウイルス感染防止のため、来場者に検温や手指消毒、氏名や連絡先を記入してもらい、マスク着用の協力を求めている。市賢治まちづくり課の藤井保宏課長は「密にならない取り組みなどの制約はあるが、童話村のライトアップを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 ライトアップは10月18日までの土日と祝日に行うほか、盆休みの11~14日は毎日実施する。点灯時間は日没から午後9時までを予定。開催日は童話村駐車場で軽食や飲み物などのテークアウト商品を販売する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付