一関・平泉

いざ、かき氷 手造りの店 大福屋【一関】

大福屋のフルーツ氷。左から「フルーツ氷・ブルーベリー」「同・マンゴー(ミニサイズ)」「同・バナナ」(各500円、ミニサイズ400円、ミルク入りは+50円)。氷は涼しい日は軽め、暑い日は粗めに削って涼感を調整。上からスプーンで氷を掘っていき、器に入ったシロップと合わせながら食べると崩れにくい
心がホッとする どこか懐かしのかき氷

 手作りの餅と団子でおなじみの「大福屋」のフルーツ氷は、果肉入りフルーツソースに、自家製のかき氷シロップを合わせたフルーティーでどこか懐かしいおいしさ。10年以上前から変わらない氷のボリューム感に圧倒されるが、さっぱりとした甘さなので意外にぺろりと食べられる。子どもから学生、高齢者まで幅広い年代に愛されており、「残すと悪いから注文できない」という声に応えてミニサイズも登場。フルーツ氷のほか、ごま、あずき、いちご、レモン、宇治茶などかき氷は全部で30種類あり、選ぶ楽しみもいっぱい。

DATA

手造りの店 大福屋
住/一関市大町6-31
電/0191・23・3566
営/9時~18時(または売り切れ次第)
  店内飲食は11時30分~16時頃(電話確認が確実)
休/不定

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付
一関・平泉
2020年9月29日付