奥州・金ケ崎

朱色鮮やか ホオズキ出番 江刺・田原【奥州】

鮮やかに色づいてきたホオズキ。盆向けに7日から収穫を見込む=奥州市江刺田原

 奥州市江刺田原地内の圃場(ほじょう)では、作付けされたホオズキが鮮やかな朱色に色づいている。盆需要に向け7日には収穫を始める予定で、市内朝市での販売などを予定している。

 ホオズキは、地元の農事組合法人アグリコーポ小田代(及川隆光組合長)で約6アールの圃場に作付けを行っている。かつては県外への出荷や摘み取り体験などのイベントも行っていたが、現在は地元朝市のほか、希望者の引き合いに応じた販売などを行っている。

 圃場所有者で生産に当たっている同組合参与の新田久治さん(74)=同市江刺田原字分限城=は、「もうけるのではなく、いいホオズキを作りたいと思ってやっている。今年は雨降りの天候でうまく育たなかったが、いい物もできている」と語っていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年9月18日付
奥州・金ケ崎
2020年9月18日付
奥州・金ケ崎
2020年9月18日付
奥州・金ケ崎
2020年9月18日付
奥州・金ケ崎
2020年9月18日付