北上・西和賀

白い花まぶしく ソバの花見頃【西和賀】

白くかれんな花がじゅうたんのように広がっている西和賀町野々宿地内のソバ畑

 西和賀町内の圃場(ほじょう)でソバの花が見頃を迎え、白いじゅうたんのように広がるすがすがしい光景が、残暑厳しい日々に清涼感を感じさせている。

 町は、遊休農地の有効活用と集落営農組織の育成を目的に、農業機械類を整備するなどしてソバと大豆の栽培を2011年度から本格的に推進。栽培面積は年々増加傾向で、20年度は転作を中心に180ヘクタール以上の栽培が見込まれている。

 同町野々宿地内では、国道107号沿いにソバ畑が点在。白くかれんな花びらが一面に広がる光景を見ることのできる場所があり、車窓から眺めたり、足を止めて見入ったりする人の姿も見られる。

 町によると、8月に入って本格的に咲き始め、今月いっぱいは楽しめそう。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年9月21日付
北上・西和賀
2020年9月21日付
北上・西和賀
2020年9月20日付
北上・西和賀
2020年9月20日付
北上・西和賀
2020年9月20日付