一関・平泉

ポケモンプラレール お土産にGO 一BA【一関】

一BAで取り扱っているプラレール「ポケモンウィズユートレイン」(C)2018 Pokémon.(C)1995‐2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.JR東日本商品化許諾済

 世界遺産平泉・一関DMO(松本数馬代表理事)は、JR大船渡線で運行されているポケモントレインをモチーフにしたプラレール「ポケモンウィズユートレイン」の販売取り扱いを一関市上大槻街の地域活性化拠点「一BA(いちば)」で開始した。

 ポケモントレインは東日本大震災後、東北エリアの復興支援と地域の活性化を目的に2012年12月に運行開始。人気キャラクター・ピカチュウの姿をイメージした黄色中心の配色の中に多くのピカチュウが遊ぶ様子がデザインされ、家族連れを中心に人気を集めている。今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い一時運休していたが、7月に再開した。

 同DMOではコロナ禍で観光客が伸び悩む中、大船渡線や一ノ関駅の活性化を図り、夏休み中の子供たちに一関の魅力をさらに発信していくため、プラレールの取り扱いを販売元のタカラトミーに打診、快諾を得た。今月12日から取り扱っているが、「孫のために」と買い求める人がいたという。

 販売価格は2400円(税込み)で、今後は一関市のふるさと納税の返礼品としても登録される予定。同DMOでは「コロナで帰省できなかった人へのプレゼントにも活用してほしい」としている。問い合わせは一BA=0191(48)3838=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月23日付
一関・平泉
2020年9月23日付
一関・平泉
2020年9月23日付
一関・平泉
2020年9月23日付
一関・平泉
2020年9月23日付