一関・平泉

水車音楽祭ネット配信 6日無観客ライブ 資金協力も呼び掛け【一関】

6日に無観客、ネット配信形式でライブを行う岡さん(手前)と音楽水車=2019年9月1日、飛ケ森キャンプ場

 水車の動力を活用してリズムを刻む「音楽水車」を使って音楽ライブを繰り広げる第7回「とびがもり水車音楽祭」(実行委主催)は、6日午後8時から無観客、インターネット配信で開催される。新型コロナウイルスの影響が続く中、今ならではの形で音楽を届ける試みで、クラウドファンディングで支援も呼び掛けている。

 同音楽祭は音楽水車プロジェクトが共催、奥玉振興協議会、飛ケ森キャンプ場をきれいにする会などが協力し、一関市千厩町奥玉の飛ケ森キャンプ場を会場に2014年から毎年開催。音楽水車は、水車の動力を活用して歯車を回転させ、ドラムやシンバルなどの楽器を演奏する仕組みで、毎年少しずつ改良しており、今回は農機具などを組み入れて新しい音を加えた。

 当日は市内の音楽水車工房を会場に、同プロジェクト代表でサックス奏者の岡淳さん、打楽器奏者の岡部洋一さん、歌手・ウクレレ奏者のツジヤマガクさんが出演。ライブの一部を動画投稿サイト・ユーチューブで配信するほか、ビデオグラファー菅原結衣さんが全編を撮影し、後日編集した映像媒体をクラウドファンディング支援者に届ける。

 岡さんは「イベントやステージが中止となっている中、止まらずに前に進みたいという思いから開催を決めた。これまで水車音楽祭に来たいと思いながら岩手まで来られなかった人にも、映像を通じて楽しんでもらいたい」と話している。

 クラウドファンディングの申し込みは22日までで、支援は3000円から受け付ける。当日のライブの映像媒体のほか、支援金額によってオリジナルグッズや地元産の新米などの返礼品を用意している。申し込みは公式サイト=http://www.musicmill.jp/=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付
一関・平泉
2020年9月28日付