花巻

夜空に大輪、地域に元気 花巻・東和

和田多目的広場で打ち上げられた花火

 花巻市東和町の企業などでつくる「花火で市民の心を癒(いや)そう実行委員会」主催の打ち上げ花火が5日夜、同町の和田多目的広場で行われ、新型コロナウイルスの終息を願う光の大輪が秋の夜空を焦がした。

 新型コロナで各地の花火大会中止が相次いでいるのを受け、同町田瀬に工場を構える花火製造・打ち上げ業芳賀火工(本社仙台市、芳賀克司代表取締役社長)を支援するのも狙いの一つで、見物人の密を避けるため事前告知はしなかった。

 午後7時から約5分間、スターマインや連発花火など約200発が打ち上げられ、近くの体育館を訪れた地域住民らが歓声を上げた。

 東和小学校2年の佐々木隆斗君は「いきなり音がしてどきどきしたけれど、めちゃめちゃきれいだった。毎日やってほしい」と喜んだ。

 実行委員長を務める花巻商工会議所東和支部の菊池忠彦会長は「一瞬の花火だったが、皆さんに楽しんでもらい、うれしかった。今後も地域が元気になるような取り組みを考えていきたい」と思いを語った。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付