一関・平泉

宿泊施設情報一つに 平泉町 総合案内サイトを開設

平泉町内八つの宿泊施設の情報を一つにまとめて発信する総合案内サイト「ヒライズミーツ」のトップ画面。スマートフォン版には画面から直接電話をかけられる機能も設けた

 平泉町は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により大幅に減少した宿泊客の回復を狙いに、町内宿泊施設の情報を一つにまとめて発信する総合案内サイト「ヒライズミーツ」を開設した。同サイトでは町内八つの宿泊施設を食事や風呂、場所(遺跡周辺・田園風景)の視点からそれぞれ検索できるほか、スマートフォン版には画面から直接施設に電話をかけられる機能も追加。今後は動画による情報も更新しながら宿泊客の呼び込みを図る。

 同町の新型コロナ緊急経済対策となる「平泉まちはくポータルサイト整備事業」に事業費263万6000円を計上。観光振興を官民一体で進める地域組織(DMO)の一般社団法人「世界遺産平泉・一関DMO」(松本数馬代表理事)に業務委託しサイト開設に向けた準備を進めてきた。

 サイトの名称となる「ヒライズミーツ」は、オープンファクトリー五感市のデザインにも関わるデザイナーの石田和人さんによるもので、宿をきっかけにその土地の食事や文化、人々や景色など「平泉の○○○に出会う」というコンセプトから「Hiraizu―meets」と命名。平泉ホテル武蔵坊(平泉字大沢)、大沢温泉旅館(同)、旅館舞鶴(平泉字志羅山)、旅館アイリス悠(同)、宿泊交流体験施設浄土の館(平泉字毛越)、民宿飛来住(平泉字志羅山)、奥州平泉温泉そば庵しづか亭(平泉字長倉)、平泉倶楽部(長島字前林)の情報を写真をふんだんに使い、英文と併せて紹介している。

 フリーアナウンサーでNHK国際放送局キャスターの山本ミッシェールのぞみさんを案内役に各宿泊施設や平泉の魅力を紹介するコーナーもあり、動画投稿サイト「ユーチューブ」にもチャンネルを開設して順次公開する。

 松本代表理事は「ホームページを持たない宿もある中、各施設の情報をさまざまな視点から紹介することで利用者のニーズに合った宿を紹介できる」と説明。今後は現在展開中の「平泉まちはく7割引キャンペーン」をはじめ、サイトを使った共同キャンペーンなどの企画も検討していく。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年9月27日付
一関・平泉
2020年9月27日付
一関・平泉
2020年9月27日付
一関・平泉
2020年9月27日付
一関・平泉
2020年9月27日付