花巻

困っている人に役立てて いわて生協が社協へ食料贈呈【花巻】

フードドライブで募った食料を花巻市社協の髙橋会長に手渡す、いわて生協の石橋副理事長(左)

 いわて生協(飯塚明彦理事長)は25日、組合員から受けた食料計415点を花巻市社会福祉協議会(髙橋照幸会長)に贈呈した。食料は市社協が生活困窮世帯などに提供する。

 今年で設立30周年を迎える同生協では、社会貢献活動の一つとして、家庭や職場などで食料を集め、生活に困った人らに届ける「フードドライブ」に初めて取り組んだ。

 今月1日に盛岡、滝沢、宮古、花巻市内の5店舗で受け付け。今回は組合員が購入した物の中から1品を募る形で実施し、レトルトカレーや缶詰、インスタントのみそ汁、野菜ジュースなど計970点が寄せられた。宮古、滝沢市社協にも寄付する予定。

 贈呈式には、同生協の石橋百合子副理事長、花巻市社協の髙橋会長ら関係者8人が出席。石橋副理事長は「困っている人を地域で支えられるように食料を必要とする人に受け取ってもらいたい」と期待を込め、髙橋会長は「たくさんの食料をありがたい。大切に活用させていただきたい」と感謝した。

 市社協の伊澤幸弘総合相談室長によると、市内で食料を提供したのは6~8月で12件あったという。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付