北上・西和賀

宿泊割引事業24日から 入浴施設の安全確認 西和賀町

 西和賀町と湯田温泉峡旅館組合は8日、東北6県と新潟県の県民が町内の宿泊施設に最大4000円引きで泊まれる「にしわがの宿に泊まろう」キャンペーンを、24日の宿泊から実施すると発表した。先月11日に町内旅館施設利用者のレジオネラ症感染による死亡が確認された問題で、キャンペーンの開始を延期していた。

 問題を受け、町と同組合は町内31の宿泊施設と日帰り入浴施設を検査したところ、検出されたレジオネラ菌属はいずれの施設も基準値未満であることが、8日までに確認されている。

 キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の回復が目的。9日には事業者向け説明会を開き、事業内容の詳細が決定する見通し。12日には細井洋行町長と同組合の早川久衛組合長が町役場で会見を開き、詳細を説明する。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年10月22日付
北上・西和賀
2020年10月22日付
北上・西和賀
2020年10月22日付
北上・西和賀
2020年10月22日付
北上・西和賀
2020年10月22日付