北上・西和賀

近場でも家族と一緒楽しいな 保育園児が鬼の館訪問【北上】

ピクニックを楽しむ親子

 北上市下江釣子のわがの里保育園(北島里子園長、園児144人)の年長児26人は9日、同市和賀町岩崎の鬼の館を訪れ、ピクニックを楽しんだ。館内を見学したり、屋外でお弁当を広げたりしながら親子水入らずの時間を過ごした。

 同園の各種行事は今年、新型コロナウイルスの影響で縮小を余儀なくされた。ピクニックは毎年、電車などを使って少し遠くに出掛けていたが、今回は近場の施設に絞り、現地集合・解散で開催することにした。

 園児たちは館内を自由に見学したほか、屋外ステージでは練習してきたお遊戯も披露。お昼を家族一緒に食べながら笑顔を広げた。

 柴田悠生ちゃん(6)は「鬼の館楽しいよ」とにっこり。母親の郁美さん(39)は「コロナでなかなか子供と外出できない時期が続いたので、2人で遊ぶことができて貴重な体験になった」と目を細めていた。

 楽しげな家族の表情を見た北島園長は「どこに行くかではなく、近場でも誰と行くかによって学ぶことも多いはず。触れ合いの時間は大事なので、思い出になればいい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年10月29日付
北上・西和賀
2020年10月29日付
北上・西和賀
2020年10月29日付
北上・西和賀
2020年10月29日付
北上・西和賀
2020年10月29日付