一関・平泉

ウマビエ お宅にも 製作キットなど販売・千厩【一関】

千厩商工会館で販売しているウマビエと製作キット

 一関商工会議所女性会千厩支部(小菅祐子支部長)は、馬産地だった地元の歴史と新型コロナウイルス早期終息の願いを込めたオリジナルの手芸作品「ウマビエ」を、一関市千厩町の千厩商工会館で11月30日まで販売している。

 ウマビエは、疫病退散の象徴として人気を集める妖怪「アマビエ」を基に支部員が考案。頭が馬、胴体がお手玉になっている。2021年2月の「せんまやひなまつり」に向けて製作していたもので、反響を受けて完成品と製作キットを販売することにした。

 完成品は1体800円、製作キットは1セット600円。アマビエの完成品も1体800円で販売している。いずれもなくなり次第終了予定だったが、早々に完売する人気だったことから増産し販売を続ける。

 問い合わせは一関商工会議所千厩支所内の同支部事務局=0191(53)2735=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年10月22日付
一関・平泉
2020年10月22日付
一関・平泉
2020年10月22日付
一関・平泉
2020年10月22日付
一関・平泉
2020年10月22日付