県内外

岩手ゆかりの作家、声優コラボ 朗読動画を公開 県

佐々木さんがくどうさんのエッセーを朗読する動画の一場面

 県は、本県ゆかりの声優と作家がコラボレーションした朗読動画をウェブ上で公開した。多くの人気アニメ作品に出演する佐々木未来さん(盛岡市出身)が、若手作家くどうれいんさん(同)のエッセーを優しく透明感のある声で朗読し、岩手の文学の魅力を伝えている。

 動画公開は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛ムードが広がる中、自宅で岩手ならではの文学作品を楽しんでもらおうと企画。人気アニメ「けものフレンズ」などに出演し、県公認バーチャルユーチューバー「岩手さちこ」の声も担当している佐々木さんの協力を得て、県が制作した。

 動画で取り上げた作品は、くどうさんのエッセー集「うたうおばけ」に収録されている「雪はおいしい」。さまざまな場所に降り積もった雪をすくって食べ、“雪のソムリエ”になった小学生時代の淡い思い出がつづられており、佐々木さんは一音一音の響きをかみしめるように、優しげな声色で朗読している。

 佐々木さんによるメッセージ動画も併せて公開。「コロナで不安な日々を過ごしているかと思いますが、みんなで手を取り合い乗り越えましょう」とエールを送っている。

 朗読は約8分、佐々木さんのメッセージは約1分。ともに動画投稿サイト・ユーチューブの県公式動画チャンネルで試聴できる。

 県文化振興課の大越治仁文化交流担当課長は「コロナで朗読会などの機会が減少している中、若い世代も含めて多くの人に岩手の文学の良さに触れてもらいたい」としている。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付
県内外
2020年11月29日付