一関・平泉

県勢対決 花巻東制す 東北高校女子ソフト選抜 千厩は準優勝【一関】

東北高校女子ソフトボール選抜大会・全国高校女子選抜大会東北大会で優勝した花巻東

 第15回東北高校女子ソフトボール選抜大会・第39回全国高校女子選抜大会東北大会(東北ソフトボール協会、東北高校体育連盟主催)最終日は25日、一関市川崎町薄衣の川崎運動広場グラウンドなどで行われた。決勝は花巻東と千厩の県勢対決となり、4―1で花巻東が優勝に輝いた。

 花巻東は白河旭(福島県)、千厩は帝京安積(同)をそれぞれ下して準決勝を突破。決勝では花巻東が初回に3点を挙げてリードを保ち、七回にも1点を奪って突き放した。花巻東の鎌田志栞主将(2年)は「初回に点を奪って、自分たちの試合のリズムをつくれたのが良かった。日本一という目標に向けて、これからも頑張っていきたい」と語っていた。

 千厩の千葉彩音主将(2年)は「打撃がつながりを欠いてしまったのが残念。残りのシーズンに向けて、修正していきたい」と前を向いていた。

 男子選抜大会は、花巻市石鳥谷町の石鳥谷ふれあい運動公園で行われ、降雨のため決勝が中止となり、郡山北工業(福島県)と福島東・安積黎明(同)の2チームが優勝した。

 準決勝の試合結果は次の通り。

 【女子】

 ▽準決勝=花巻東3―1白河旭、千厩8―7帝京安積

 【男子】

 ▽準決勝=郡山北工業6―0古川、福島東・安積黎明3―2白石工業

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年12月3日付
一関・平泉
2020年12月3日付
一関・平泉
2020年12月3日付
一関・平泉
2020年12月3日付
一関・平泉
2020年12月3日付