奥州・金ケ崎

深まる紅葉 夜に映え 藤原の郷でライトアップ【奥州】

藤原の郷の宵を彩り、来園者を楽しませている紅葉ライトアップ

 奥州市江刺岩谷堂字小名丸の歴史公園えさし藤原の郷は、「紅葉ライトアップ2020躍進」を開催している。伽羅御所など園内施設や赤く色づいたモミジの木々を照明で鮮やかに彩り、来園者の目を引き付けている。8日まで。

 紅葉ライトアップは2018年から実施。3年目の今年は照明数を増やして177基を設置し、区域も拡大。紅葉が本格的に見頃を迎えた1日夜も家族連れ、カップルらを中心に多くの見物客が幻想的な光景を楽しんだ。遠野市から家族3人で初めて訪れた上臺維真ちゃん(4)=白岩保育園=も「(モミジの)赤いのがきれいだった」と笑顔で話していた。

 実施時間は午後5~7時。入場料は中学生以上400円、小学生200円(未就学児無料)。期間中は併せて、政庁で同6~7時にプロジェクションマッピングを行うほか、同園に隣接するレストランで期間中の土日・祝日の同5時~8時30分に夜間特別営業を実施する(ラストオーダー8時)。ライトアップを含め、いずれも雨天時は中止。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年11月27日付
奥州・金ケ崎
2020年11月27日付
奥州・金ケ崎
2020年11月27日付
奥州・金ケ崎
2020年11月27日付
奥州・金ケ崎
2020年11月27日付