花巻

地域の子育て世帯支援 食料、学用品を無料配布 さくらや花巻店多田店長 「コッチャコ」立ち上げ

食料品や学用品を無料で配布し、子育て家庭を支援する団体を立ち上げた多田さん

 花巻市桜町にある学生服リユースショップ「さくらや花巻店」店長の多田真弓さん(39)=同市南城=が、地域の子育て家庭への食料支援と学用品を無料配布する任意団体「cochaco(コッチャコ)」を立ち上げた。2019年6月に店を始めて以来、一人親家庭や多子世帯の客と接することが多く、経済面で苦しむ声も聞かれたため「学生服以外に助けになることをしよう」と決心。一人親家庭を対象に食料を無料で提供する「フードパントリー」も既に2回実施し、生活に困っている世帯を継続的に支援していくつもりだ。

 団体は多田さんと友人の30代主婦(同市)の2人で構成。市内でこども食堂やフードパントリーを開催する「ぬくまる食堂」の活動も知ったことで10月に初めてフードパントリーを行い、7世帯17人が利用。13日には3世帯11人に食料を配った。「赤い羽根共同募金」の助成を受けて購入したパンやコメ2キロのほか、寄付を受けた野菜や乾麺、調味料なども必要量提供した。

 多田さんによると、運動着の購入すら難しい家庭も少なくない。買うと高額になるランドセルや鍵盤ハーモニカ、辞典、筆記用具といった学用品も希望があれば渡している。

 コッチャコは方言で「こっちにおいで」の意味。自身も3児の母である多田さんは「子育て家庭のために力になれることがあれば、今後もできるだけ支援を続けていきたい」と話す。

 次回のフードパントリーは12月11、25日。先着20人で申し込み不要。対象は市内外の一人親世帯。クリスマスの日にはシフォンケーキやアイシングクッキー、ホイップクリームもセットで配布する予定で、ケーキを希望する場合は直接店で申し込む。

 食料や学用品の寄付も受け付ける。問い合わせは多田さん=090(2418)0166=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月24日付
花巻
2020年11月24日付
花巻
2020年11月23日付
花巻
2020年11月23日付
花巻
2020年11月23日付