一関・平泉

ミニバス交歓大会地区予選 男子大東、女子は一関V

優勝した男子の大東

 第14回一関市バスケットボール協会長杯争奪ミニバスケットボール大会兼第44回県ミニバスケットボール交歓大会一関地区予選(同協会主催)は最終日の23日、同市の東山総合体育館で男子の決勝、女子の順位決定リーグなどが行われ、男子は大東が優勝。女子は一関が頂点に立った。

 男子決勝では大東と平泉が対戦。序盤は両チームが一進一退の攻防を繰り広げたが、終盤で大東が地力の差を見せ、62―54で下した。第3代表決定戦では赤荻が山目を64―46で破った。

 女子の1~3位決定リーグでは、一関が中里きらりを50―42、一関南を69―38でそれぞれ下し、全勝を飾った。一関南は中里きらりを42―39で退け、準優勝を飾った。4~6位決定リーグでは萩荘が制し、最後の県大会出場権を獲得した。

 男女の上位4チームは12月26~28日に花巻市で開かれる県大会に出場する。最終順位は次の通り。

 ◇男子(1)大東(2)平泉(3)赤荻(4)山目

 ◇女子(1)一関(2)一関南(3)中里きらり(4)萩荘

▲優勝した女子の一関

 

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月20日付
一関・平泉
2021年6月20日付
一関・平泉
2021年6月20日付
一関・平泉
2021年6月20日付