県内外

新型コロナ/新たに7人感染 盛岡や宮古、計162人【岩手】

 県と盛岡市は25日、新たに30~80代の男女7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも重症ではないという。県内の感染は、計162人となった。【2、3面に関連】

 新たに感染が判明したのは自治体別に、盛岡市3人、宮古市3人、県外居住1人の計7人。

 宮古市の「居酒屋ニシザワ」関連では、いずれも同市の40代飲食店店員男性と50代飲食店店員男性、80代無職女性の計3人の感染が確認された。

 クラスター(感染者集団)が発生した高齢者施設とは別のデイサービスの関連では同日、いずれも利用者の同居家族の接触者で盛岡市の60代会社員男性と30代会社員女性、利用者の接触者の同居家族で同市の50代会社員男性の計3人の感染が判明。このデイサービスは今回の3人を含め、利用者とその家族、職員ら計9人が感染しており、県と盛岡市はクラスターの可能性もあるとみている。

 県外居住者は、出張で宮古市に勤務する40代会社員男性。県外の感染者の接触者として、県が管轄保健所の依頼を受け検査した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付