県内外

【新型コロナ】盛岡の高齢者2人死亡 新たに8人感染、計191人

 盛岡市と県は29日、新型コロナウイルスに感染した盛岡市内の65歳以上の高齢者2人が死亡し、新たに20~80代の男女8人(死者1人を含む)の感染が確認されたと発表した。県内の死者は3人。新たに重症者1人が確認され、県内の感染者は計191人となった。

 市によると、死亡したのは、いずれも基礎疾患のある同市の80代無職男性と高齢者。男性は28日に医療機関搬送後に死亡が確認され、その後の検査でウイルスを検出。これまでに感染が確認されたケースの接触者として、PCR検査を受けており当時は不検出だった。医療機関に中等症で入院していた高齢者は、29日に死亡が確認された。市は性別などを明らかにしていない。

 このほか、新たに感染したのは盛岡市3人、滝沢市1人、県外3人。

 重症となっているのは、盛岡市の70代自営業男性。同日時点でこれまでの感染ケースとの関連はなく、発熱やせきなどの症状があり、人工呼吸器を使用している。県内の重症者は2人となった。

 28日までに感染が判明した同市の40代店員女性の同居家族として、同市の40代会社員男性と20代自営業女性も感染。このほか、滝沢市の80代自営業女性の感染も判明した。

 盛岡市の盛岡赤十字病院関連では、28日に感染が判明していたいずれも県外の70代無職男性、50代自営業男性、50代無職男性の3人。既に退院しているが、11日に感染した同病院の医師の診察を受けていた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年1月20日付
県内外
2021年1月20日付
県内外
2021年1月20日付
県内外
2021年1月20日付
県内外
2021年1月20日付