花巻

賢治、光太郎の郷デザイン 記念きっぷ販売開始 道の駅はなまき西南

道の駅はなまき西南が販売している「記念きっぷ」

 花巻市轟木の道の駅はなまき西南は、愛称の「賢治と光太郎の郷」などをデザインした「記念きっぷ」の販売を始めた。日付を入れるスタンプにも応じ、各駅を巡るコレクターらから人気を集めている。

 表面に「道の駅 はなまき西南」が印字され、裏面には宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の一節や賢治のシルエットなどをデザイン。1枚ずつ番号が振られ、1枚180円(税込み)で1人5枚まで購入できる。

 「道の駅」記念きっぷは市内では石鳥谷、とうわの両駅でも販売。はなまき西南でも営業開始した8月7日以降、問い合わせが多く寄せられたといい、開所100日に合わせ、11月14日から物産館奧のインフォメーションで販売している。

 キーホルダーやストラップ、スタンプブックなどの道の駅グッズも販売中。道の駅カードは取り扱いを検討している。この他、近くの笹間球場が花巻東高校女子硬式野球部の練習に使われていることから同校の応援グッズも販売する。

 安藤功一駅長は「週末はキッチンカーも来ており、多くの方に利用していただいている。記念きっぷをちょっとしたお土産にしてほしい」とPRしている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月25日付