県内外

復興道路のHP開設 観光情報も発信 東北地方整備局

東北地方整備局が開設した復興道路・復興支援道路のHP

 国土交通省東北地方整備局は、2021年の全線開通を目指す東日本大震災の復興道路・復興支援道路の情報を発信するホームページ(HP)を開設した。「いよいよ全線開通へ 全長570キロの道路網」をテーマに、整備による効果や周辺の観光情報を分かりやすく紹介している。

 HPは、三陸沿岸地域の復興と活性化につなげようと、11月19日に開設した。青森県八戸市から仙台市の沿岸地域を結ぶ復興道路と、宮古盛岡横断道路(宮古―盛岡)、東北横断自動車道釜石秋田線(釜石―花巻)、東北中央自動車道(相馬―福島)などの復興支援道路について、それぞれの開通状況を掲載。移動時間の短縮や物流の効率化などのメリットについても取り上げている。

 このほか、復興道路・復興支援道路の全線開通を見据え、周辺の観光情報も紹介。HPの地図上のアイコンをクリックすると、宮古市の「浄土ケ浜」をはじめ、遠野市の「遠野ふるさと村」、宮城県松島町の「松島海岸」などのお薦めスポットが表示される。

 同整備局道路計画第2課の大澤尚史課長は「全線開通により、交通利便性が一層高まる。HPの情報を活用しながら、三陸沿岸地域の観光地を訪れることで復興を支援してもらいたい」としている。

 HPアドレスは次の通り。

 https://tohoku-fukkoudouro.jp/

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付