花巻

地元飲食店ガチャでPR 23日に駅前設置 花北青雲高有志4人考案【花巻】

ガチャガチャに入れるブローチを手にする花北青雲高のチーム「YAMA」

 県立花北青雲高校3年生の女子有志4人は、地元飲食店の魅力をPRしようと、各店のサービス券と市営循環バスの乗車券、オリジナルアクセサリーを入れたカプセル自動販売機(ガチャガチャ)を23日に花巻市のJR花巻駅前に設置する。花巻青年会議所主催の「未来デザイン 地方創生はなまき政策アイデアコンテスト」で最優秀賞に輝いたプロジェクトで、市内外の人たちに市街地の回遊を促しバスから見る景色やまち歩きを楽しんでもらう。

 4人は佐々木優希さん(ビジネス情報科)、多田葵さん(総合生活科)、八重樫美空さん(ビジネス情報科)、千葉愛佳さん(総合生活科)。名前のイニシャルをつないだチーム「YAMA」を結成し、地域活性化プロジェクト「食いしん坊のための食いしん坊によるガチャガチャ(愛称・食坊ガチャ)」を展開する。

 食坊ガチャには、同市の「ミッシェル花巻店」「マルカンビル大食堂」「ちゃい」「夢舎夢舎」「JOE’S LOUNGE」「Lit work place」の6店が参加する。

 カプセルには「200円引き」「パン1個無料」など、どれか1店のサービス券のほか、市街地を巡回するバス「星めぐり号・ふくろう号」の乗車券、各店の看板メニューをモチーフにした樹脂粘土製の手作りブローチを封入。各店10個ずつ計60個が入ったガチャガチャをニューデイズ花巻店前に設置し、1回500円(税込み)で販売する。

 機械の設置、サービス券の使用とも2021年2月15日までで、カプセルがなくなり次第終了となる。バスを利用しなくても行ける店舗は、サービスをより充実させるなど工夫。取り組むに当たっては同校3年生に花巻に関するアンケートを実施したほか、ビジネス情報科で学ぶ仕入れや販売、総合生活科で学習する造形表現など授業内容を生かし、4人で役割分担した。

 広告、計算担当の八重樫さんは「コンテストの最優秀賞に選ばれたのはうれしかったし、背中を押された。自分たちが学んだことが目に見える形になったり、地域の役に立ったりするのは面白い」、ブローチの制作を手掛ける多田さんは「パンやミニケーキをできるだけ再現した。持ち帰ったブローチを見て、またお店に行きたいと思ってもらえればうれしい。花巻の良さを多くの人に知ってほしい」と利用を呼び掛ける。

 初日は午前10時から同駅前でオープニングセレモニーが行われる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月26日付
花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月25日付