一関・平泉

雪かき力合わせ 地域住民に恩返し 花泉高硬式野球部【一関】

地元で雪かき作業に汗を流す花泉高硬式野球部

 県立花泉高校硬式野球部は19日、日ごろから応援してくれている地域住民に感謝の気持ちを示そうと、一関市花泉町花泉の同校周辺で雪かきを行った。

 同部は毎週土曜日に地域でごみ拾いを行うなどのボランティア活動を続けている。除雪作業には選手とマネジャー12人をはじめ、保護者らも参加した。

 部員たちはグループに分かれ、1時間ほど作業。各家々の玄関前などにたまった雪の塊などを取り除いたほか、凍り付いた雪を砕いて道路の両脇に集めるなどして安全確保に努めた。

 作業を見守った女性(94)は「連日の大雪で困っていたので、本当にありがたい。みんな自分の子供のようにかわいい」と感謝していた。

 真柄睦生主将(2年)は「日ごろから住民には励ましの声を掛けてもらって、それが自分たちのパワーになっている。活動は皆さんへの恩返し」と語る。

 同部では今月に地域住民やOBの支援を受け、ビニールハウスの室内練習場を整備。新岡秀一郎監督は「花泉は野球熱を強く感じる地域。練習環境も整えてくれて、感謝している。部員たちは、ボランティア活動の意味を感じて取り組んでほしい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付