一関・平泉

優しさいっぱい さらし&ガーゼの手作りマスク 京呉服すがわら

さらし使用の白無地(下段左から3番目)は1枚110円、柄ものは同220円。どれも優しい風合いで、和装、洋装、男女問わず使えそう。マスク作りは合間を見ての作業のため、品切れの場合はご容赦を

 一関市の呉服店「京呉服すがわら」は、常連客の「マスクを作ってほしい」という声に応え、春ごろから手作りマスクの販売をスタート。「材料はあるし、役に立つのならば」という助け合いの気持ちで、白無地マスクを110円、柄マスクを220円の奉仕価格で販売している。

 普段は接客や営業を担当しているスタッフが、通常業務の合間に製作。さらし生地と、和小物コーナーで販売しているおしゃれなガーゼ手拭いを使って、大・中・小の3つのサイズを作っている。使用する生地はやわらかくて吸水性に富むことから、「一日中着けていても楽」「肌に優しい」と好評。マスク不足が深刻だった発売当時はあっという間に完売になり、マスクが手に入らず困っている人、外出先で急に必要になった人に安心感を手渡した。マスク不足が解消した現在も、「いろいろ試したけれどこれが一番良かった」というリピーターのために、少しずつマスク作りを続けている。

DATA

住/一関市新大町146
電/0191・23・5537
営/10時~18時
休/第1、2火曜、12月30日 午後~1月1日

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月21日付
一関・平泉
2021年1月21日付
一関・平泉
2021年1月21日付
一関・平泉
2021年1月21日付
一関・平泉
2021年1月21日付