県内外

新型コロナ/一関でクラスター スナック関連5人感染【岩手】 

 県は25日、店舗名を公表している一関市大町のスナック「ステラ」関連で、新たに市職員を含む同市の20~40代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表し、同店でクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。いずれも重症ではない。県内の感染は、計353人となった。

 同店では、これまでに店員の30代女性が感染。職場関係者など濃厚接触者9人を検査した結果、新たに知人で利用客の40代市職員男性、経営者の40代女性、従業員の20代女性と30代女性、利用客の40代自営業男性の感染が確認され、累計6人となった。

 県によると、同店経営者を含む従業員は、勤務時にマスクを着用していなかった。店内には飛沫(ひまつ)防止のアクリル板の設置もなかったという。25日現在、一関保健所には21人から相談が寄せられており、このうち利用客とみられる15人を検査する予定。

 県は感染経路の特定と封じ込めに向け、18~22日に同店を利用した人を対象に、引き続き同保健所=0191(26)1415=への連絡を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年1月21日付
県内外
2021年1月21日付
県内外
2021年1月21日付
県内外
2021年1月21日付
県内外
2021年1月21日付