奥州・金ケ崎

ダンス躍動 呼ぶ感動 ISAWAアカデミー発表会【奥州】

フィナーレでラインダンスを見せるISAWAダンスアカデミーの受講者

 胆沢文化会館自主事業協会が主催する「ISAWAダンスアカデミー」のステージショーが27日、奥州市の胆沢文化創造センターで開かれた。同アカデミーの子供から成人までの受講生が舞台に立ち、来場者に7月からのレッスンの成果を披露した。

 開講は9年目で、今年も小学生のジュニア、中学生以上で初心者のチャレンジ、小学5年生以上でレベルアップを目指すマスターの各コースを開設。新型コロナウイルスの影響でスタートがやや例年より遅れたものの、年1回の発表にこぎ着けた。

 同日は各コースの受講生をはじめ、講師の小笠原華さん、小笠原さんが主宰する「はなダンスカンパニー」(一関市)の生徒ら合わせて約50人が出演。約170人を前に、コース別や有志などで13曲を踊った。

 子供たちの元気あふれる振り付け、大人のしっとりとしたステップなど、受講生はそれぞれの持ち味を発揮。ポップスなどに合わせて華々しいステージを見せた。

 ジュニアコースの小山史緒美さん(真城小学校6年)は「からくりピエロ」でソロ出演。「てきぱきと動く、大きくステップを踏むなど練習の成果を出し、悔いの残らないステージになった。来年度はマスターコースに挑戦したい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月26日付
奥州・金ケ崎
2021年1月26日付
奥州・金ケ崎
2021年1月26日付
奥州・金ケ崎
2021年1月26日付
奥州・金ケ崎
2021年1月26日付