北上・西和賀

特別な年、思い出に オリジナル婚姻届発行 周年3事業を記念【北上】

北上市がトリプルアニバーサリーを記念し発行するオリジナル婚姻届(上)と婚姻届受理証明書。観光地や特産物などが描かれ、北上の魅力を前面に打ち出している

 北上市は、2021年の三つの周年記念事業が重なる「キタカミ トリプルアニバーサリー2021」を記念し、同年限定のオリジナルの婚姻届と婚姻届受理証明書を発行している。二人の一生の思い出になるよう、北上ならではのデザインで祝福する。

 今年は展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年を迎える。周年記念事業と併せ、1~12月に期間限定で発行する。

 オリジナルの婚姻届と受理証明書は、同市の地域おこし協力隊元隊員でデザイナーの髙橋裕子さんがデザイン。新しい暮らしに臨む二人の記念になるよう、手作り和紙風に仕上げた。

 市立公園展勝地や夏油高原スキー場、夏油高原温泉郷といった名所に加え北上特産の二子さといも、北上コロッケ、アスパラガスの絵を描写。市の鳥・キセキレイをはじめ白鳥、ザゼンソウ、鬼剣舞、北上・みちのく芸能まつりの花火などの、北上のあらゆる資源をかわいらしく表現している。

 オリジナル婚姻届は市役所本庁舎市民課と江釣子、和賀両庁舎の民生係で無料配布。市公式ホームページからもダウンロードでき、こちらは22年以降もご当地婚姻届として継続配信の予定。受理証明書は、通常版と同じ1通1400円で本庁舎のみで発行する。婚姻届、受理証明書とも通常版、オリジナル版どちらでも受理される。

 同市には近年、年間400~500組の婚姻届提出がある。市都市プロモーション課の島津英子課長は「北上にとって特別な年である2021年に結婚した記念にもなるはず。北上にゆかりのあるデザイン、魅力がいっぱいに詰まった婚姻届と証明書になっているので、ぜひ二人の一生の思い出として役立ててほしい」とオリジナル版の活用を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月11日付
北上・西和賀
2021年5月11日付
北上・西和賀
2021年5月11日付
北上・西和賀
2021年5月10日付