県内外

【新型コロナ】盛岡の消防職員ら3人感染 県内405人

 盛岡市と県は7日、新たに同市の盛岡中央消防署職員を含む30~40代の男性3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも重症ではない。県内の患者累計は405人となった。

 盛岡地区広域消防組合によると、同市の30代男性は同署松園出張所の消防職員。2020年12月31日と今月2日、5日に泊まりで勤務し、傷病者の搬送などで計7回出動。食事や入浴以外は、マスクを着用していた。非番の6日に発熱があり検査した結果、ウイルスが検出された。同出張所の同僚20人を自宅待機としており、症状のある職員はいないという。市は今後、同僚や同居家族ら25人を検査するほか、救急出動で男性と接触したとみられる傷病者の検査を検討する。

 このほか、県外行動歴のある盛岡市の40代会社員と、北上市の40代会社員が感染。このうち北上市の会社員は、既に感染が確認された同市の20~40代の男女3人を含む10人程度で会食していた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付
県内外
2021年1月25日付