花巻

色とりどりミズキ団子 園児が飾り付け ぴっころ保育園【花巻】 

ミズキの枝に団子を刺す園児

 小正月行事の一環として、花巻市諏訪町のぴっころ保育園(小瀬川ちはる園長、園児76人)で8日、ミズキの枝に団子を飾る「ミズキ団子集会」が行われた。園児は無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を願いながら団子刺しを楽しんだ。

 この時期恒例で、例年は地元の老人クラブ・諏訪至誠会の会員を招いて開催するが、新型コロナウイルス感染防止の観点から今年は園内行事とした。

 小瀬川園長は「今年1年たくさんご飯を食べられますように、そして健康でコロナに負けないように、と気持ちを込めてミズキに団子を飾りましょう」とあいさつ。

 園児たちは「おいしそう」などと話しながら、うるち米を粉にした「上新粉」を食紅で黄や緑などに色付けしたものを練って丸め、高さ約1・5メートルの木の枝にそっと飾り付けた。今年のえと「丑(うし)」に合わせた牛のイラストや、だるまをかたどったカードもつるし、新年の幸せを祈った。

 鈴木れにちゃん(5)は「こねてぎゅっとするのが楽しかった。今年も元気に外でいっぱい遊びたい」と笑顔を見せていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月11日付
花巻
2021年4月11日付
花巻
2021年4月11日付
花巻
2021年4月11日付
花巻
2021年4月11日付