奥州・金ケ崎

コロナ禍 大人の一歩 奥州市 成人式をウェブ配信

9日に行われた2020年度奥州市成人式の収録。式典で市民憲章を唱和する実行委員会メンバーの新成人ら=奥州市文化会館
10日にウェブ配信が開始され、スマートフォンで視聴を楽しむ晴れ着姿の新成人=奥州市・リサージュ四季の抄

 奥州市の2020年度成人式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため事前撮影し、10日からウェブ配信した。例年のように新成人が参集する形式での実施は見送ったが、代表者が未来への決意を込めて語った誓いの言葉や実行委員会企画などを、大人としての一歩を踏み出す各地の新成人たちへ発信。動画投稿サイト「ユーチューブ」の同市公式チャンネルで17日まで限定公開している。【社会面に関連】

 式の撮影は9日、市文化会館(Zホール)で行われ、新成人による実行委のメンバーのうち4人が司会進行などを務め、小沢昌記市長、田面木茂樹教育長と来賓の小野寺隆夫市議会議長が出席した。小沢市長は「それぞれ自分自身の心の中に明確な夢や希望をしっかり描き、実現してほしい」と激励。小野寺議長は「前途が幸多きことを祈る」と祝辞を述べた。

 実行委員長を務めた佐藤美月さん(20)=同市水沢=が新成人を代表し、「今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを日々忘れることなく、生まれ育った奥州市に恩返しができるよう努めていきたい。まだまだ未熟者ではあるが大人としての自覚を持ち、責任ある社会人になれるよう一歩一歩、歩んでいく」と誓いの言葉を発表。実行委員4人が中心となって市民憲章を唱和した。

 式典後は実行委企画「未来へ翔(かけ)る君たちへ」を実施し、中学校時代の恩師から寄せられたメッセージを上映。同市成人式恒例の記念行事「家族からの手紙」では、今年度新成人の保護者3人が、子への思いをつづった手紙を読み上げた。

 市は新成人向けのフォトスポットを市内10カ所に設置。10日はブライダルサロン七福人(本社奥州市水沢、平澤正敏代表取締役社長)が同市水沢のリサージュ四季の抄にフォトブースを設け、カメラマンが無料で記念写真を撮影した。晴れ着やスーツ姿の新成人たちが、思い出づくりに笑顔でポーズをとる光景が見られた。

 市公式チャンネルでは、式典と行事を1時間ほどにまとめた動画を10日午後1時に配信開始。リサージュで記念撮影をした佐藤美月さんと佐藤菜央さん(20)=同市水沢=もスマートフォンで仲良く映像に見入った。佐藤菜央さんは「(式の開催方式変更は)最初はショックだったが、配信は友人といつも以上に近くで、いつでも式を見られる。現代らしい感じでいい」と語っていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月20日付
奥州・金ケ崎
2021年1月20日付
奥州・金ケ崎
2021年1月20日付
奥州・金ケ崎
2021年1月20日付
奥州・金ケ崎
2021年1月20日付