奥州・金ケ崎

完熟の味食べ比べ イチゴ狩り開園 みどりの郷【金ケ崎】

完熟が味わえるみどりの郷のイチゴ狩り園「ベリーの森いわて」

 金ケ崎町永栄上宿のみどりの郷は、敷地内のイチゴ狩り園「ベリーの森いわて」を今年も営業している。新たな品種を加えて栽培規模も拡大し、摘み取り直後ならではの完熟の味をアピールしている。5月末までの予定。

 3年目の今季は新たに「もういっこ」と「東京おひさまベリー」が加わり、特徴的な白い品種「エンジェルエイト」も健在。計7品種約1万1500株を約2300平方メートルのビニールハウスで高設栽培している。昨年末からの大雪の影響で生育こそ伸び悩んだが、味はしっかりと付いた。徐々に日が長くなる中、書き入れ時の2月には実りが期待できそうという。

 営業は9日に始まり、1組30分の食べ放題を受け付けている。併設のカフェ「Very×Berry(ベリィベリー)」では、イチゴ狩り期間の限定で自社製イチゴをふんだんに使ったメニューも並んでいる。

 「密」の回避をはじめ、新型コロナウイルス対策を取りながら営業。コロナ禍では作物としての出荷や加工品の販売など、イチゴの活用の幅や商品としてのウエートが変化している。みどりの郷は「完熟が味わえるのはイチゴ狩りならではの魅力。品種の食べ比べも楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 ホームページなどを通した完全予約制で、イチゴ狩りの開始時間は午前10時~午後2時。月曜と、月曜が祝日の場合は翌日の火曜が定休。生育状況により不定休が入る場合がある。カフェは金―日曜日に営業している。

 問い合わせはみどりの郷=0197(44)2131=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月9日付
奥州・金ケ崎
2021年5月9日付
奥州・金ケ崎
2021年5月9日付
奥州・金ケ崎
2021年5月9日付