県内外

新型コロナ/富士大でクラスター 新たに学生7人感染 県内467人【岩手】

 県と盛岡市は17日、新たに20~80代の男女10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも重症ではない。県内の患者累計は467人となった。花巻市の富士大は同日、新たに学生7人の感染発表。同大の学生の感染は計10人となり、県は新たなクラスター(感染者集団)の発生を認めた。

 クラスター関係では、これまでに同大の寮の入居者2人を含む学生3人が感染。新たに寮の入居者や、敷地内のスポーツ施設を利用していた7人の感染が確認された。いずれも同じスポーツ団体に所属しており、県は今後、接触者約140人を検査し封じ込めを図る。同大では寮の入居者の外出禁止や敷地内の消毒などの対応を取っており、「管轄保健所の指導の下、キャンパス内の消毒を徹底し感染抑止に取り組んでいく」としている。

 このほか、盛岡市の80代無職男性、既に感染が判明している患者と接触した花巻市の20代会社員女性、県外の感染拡大地域に外出した同市の40代団体職員男性の感染が分かった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年7月27日付
県内外
2021年7月27日付
県内外
2021年7月27日付
県内外
2021年7月27日付