北上・西和賀

舞台にみなぎる躍動感 スタジオ・アンダーパス! スクール生ダンス発表【北上】

レッスンの成果を発表するスタジオ・アンダーパス!の生徒たち

 キッズヒップホップダンススクール「スタジオ・アンダーパス!」の第3回発表会は17日、北上市文化交流センターさくらホールで開かれた。82人のキッズダンサーが、映像と照明が織りなすステージでテンポの良い音楽に合わせキレのあるダンスを披露し、観客を沸かせた。

 同スクールは、同市を拠点に活動する音楽ユニット・アンダーパス!の後藤雅弘さん、美香さん夫妻が2017年10月に開所。専属インストラクターにプロダンサーのYOSHIKIさんを迎え、北上、花巻、紫波、大槌の4市町の教室に年中児から高校生まで100人余りの生徒が通う。

 今回は新型コロナウイルスの感染防止対策のため、3部構成で出演者や観客を分散させて開催した。レベルや教室ごとに磨いてきたパフォーマンスを発表。このうち第3部は中級以上のクラスに所属する26人が出演し、躍動感あるダンスを次々と繰り広げた。

 黒沢尻北小学校4年安田綾里澄さんは「出来は99点、1点は間違えたところ」と話しながらも、キレのあるダンスと笑顔で観客を魅了。黒沢尻西小3年千田寧々さんは「緊張したけれど間違えずにできた。もう1回ステージに立ちたい」と達成感のある表情を見せ、東和小4年菊池哉多君は「精いっぱいできて良かった。普段は見られない他の教室に通う人のダンスも見られて刺激になった。僕ももっと頑張りたい」と意欲を新たにしていた。

 コロナ禍で発表の場が失われそうになる中、スタジオを主宰する後藤雅弘さんは「多くの応援や支援、創意工夫があって発表会を開くことができた」と感謝。キッズダンサーについても異なる教室に通いながら「本番当日だけでチームになれる一体感があった」と目を細め、「やりたいことに情熱を注げる輪を広げていきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月1日付