北上・西和賀

優秀選手に澤田さん(専北高前主将) 軟式で本県初 日本学生野球協会表彰【北上】

南舘会長から表彰状を受ける澤田さん(右)

 専大北上高校軟式野球部前主将の澤田悠さん(3年)が日本学生野球協会優秀選手に選ばれ、北上市内の同校で25日、表彰伝達式が行われた。硬式以外では本県で初めての栄誉で、澤田さんは「賞に恥じないように野球を続けたい」と意欲を新たにした。

 伝達式で澤田さんに表彰状を授与した県高野連の南舘秀昭会長は「軟式では初めてで非常に意義深い。硬式がとかく脚光を浴びる中、誠心誠意打ち込んで活躍し、見事な戦いぶりで栄冠を勝ち取ったチームをまとめた」とたたえた。

 阿部伸校長は「コロナ禍の中で懸命に練習を続けて大きな成果を上げ、県高野連の歴史の中で初めて軟式野球部主将が受賞した快挙を学校を挙げて喜びたい」と語った。

 澤田さんは「受賞はチームのみんな、監督さん、保護者の皆さんがいたからこそ」と感謝し、仙台大に進学後も野球を続ける決意を披露。「賞は自分でもびっくりだが、次のステップに生かしたい。僅差の試合、接戦が多い軟式野球の魅力を伝えたい」と話した。

 澤田さんは主将になった2年生秋の新人戦県大会、3年生の県大会、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国選手権の代替大会の東北地区大会も制して公式戦負けなしの選手17人のチームを引っ張った。

 同大会では控えながらチームを引っ張った頼れる存在。菅野祐二監督(46)は「投手や野手と違って、なかなかスポットが当たることがなかったので、報われてうれしい」と喜び、将来は母校の指導者として日本一を目指すという澤田さんの夢の実現を楽しみにする。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年8月6日付
北上・西和賀
2021年8月6日付
北上・西和賀
2021年8月6日付
北上・西和賀
2021年8月6日付