花巻

五大尊蘇民祭中止 石鳥谷・光勝寺【花巻】

 花巻市石鳥谷町五大堂の光勝寺で行われる五大尊蘇民祭は、新型コロナウイルスの影響により、2月18日の開催を中止する。

 市無形民俗文化財に指定されている同蘇民祭は裸の男衆が1年の五穀豊穣(ほうじょう)や厄よけを願い、蘇民袋の争奪戦などを繰り広げる。今年はコロナ禍により、18日午後1時から、例年前夜祭で行われている星供護摩法要のみ実施。争奪戦の中止は1996年以来となる。

 佐藤宥弘住職は「残念がっている方もいるが、感染が拡大する可能性を考えるとやむを得ない。理解していただきたい」と語る。

 同祭は1191(建久2)年、国家安泰や五穀豊穣を祈願した護摩法要の際、配られた護摩餅を参拝者が競って手に入れようとしたのが始まりと伝えられる。1894(明治27)年に板札を入れた麻袋を奪い合う現在の形に改められたといい、毎年旧暦1月7日に行われている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年8月2日付
花巻
2021年8月2日付
花巻
2021年8月2日付
花巻
2021年8月2日付