北上・西和賀

雪に埋もれた高齢者救助 功績たたえる 髙橋さんに感謝状 北上署【西和賀】

千田署長(右)から感謝状を受け取る髙橋さん

 雪に埋もれていた70代の高齢男性を救助したとして、北上署は、西和賀町越中畑、会社員髙橋伸さん(47)に感謝状を贈った。

 髙橋さんは帰宅後の1月3日午後7時頃、行方不明になっていた近くに住む高齢男性が屋根から落ちた雪に埋まっている可能性があることを知り、スコップを持って現場に駆け付けた。臨場した警察官と共に捜索活動を行い、軒下付近の積雪約1メートル20センチの深さ50センチほどのところからうつぶせの状態で埋もれていた男性を見つけた。

 男性は自宅敷地内で雪かきの最中に屋根からの落雪に巻き込まれたとみられ、発見時は低体温症で会話ができない状態だった。秋田県内の病院に搬送され、入院治療を受けて順調に回復し、現在は後遺症もなく暮らしているという。

 26日に同署湯本駐在所で行われた贈呈式で、千田敬喜署長は「間一髪で尊い命を救ってもらった。当日は気温も低く日没時間もすぎ、姿が見えなくなってから相当時間が経過し危ないところだった」と感謝した。

 髙橋さんは「当時は必死であまり覚えていない。男性の家族から自分でご飯を食べられるようになったと聞き安心した。高齢者が多い地域、見守りや声掛けを意識していきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月1日付