花巻

みそおいしくな~れ 笹間保育園児が仕込み体験【花巻】

みそ造りを体験する笹間保育園児ら

 花巻市北笹間の笹間保育園(寺林拓也園長)の園児は26日、地域の加工施設でみそ造りに挑戦した。笹間地区コミュニティ会議のメンバーから手ほどきを受け、米こうじと大豆を混ぜる仕込み作業を体験した。

 地元で生産される農産物と健康づくりに大切なみそへの理解を深める食育の一環で初めて企画。JAいわて花巻の施設を借り受けてみそ造り事業に取り組む同会議産業振興部の3人が指導に当たった。

 旧営農センターを活用したみそ加工室でエプロン姿の年長児7人がビニール製の手袋を身に着けて参加。米こうじをほぐして塩を入れ、冷ました煮豆に煮汁を入れて混ぜ合わた。

 園児は「おいしくなーれ」と唱えながら作業に熱中。豆すり機から出てきたものを野球ボール大に丸め、空気を抜くため力いっぱいおけに投げ入れた。

 八重樫圭吾ちゃん(5)は「混ぜる時にぐにゅぐにゅしてスライムのようで楽しかった。みそ汁を作る時に指でなめるぐらいみそが好き」と笑顔で話した。指導者の一人、八重樫禮子さん(76)は「とても真剣に楽しんでやってくれた」と感心していた。

 寺林園長(67)は「みそ汁が好きな子ばかり。スーパーの商品だけがみそでないことを知るいい体験になった」と喜んだ。仕込んだみそは園に持ち帰り、10カ月ほど熟成させる。園児は卒園後、複数の小学校に分かれるが、秋以降に試食の機会を設けるという。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年3月3日付
花巻
2021年3月3日付
花巻
2021年3月3日付
花巻
2021年3月3日付
花巻
2021年3月3日付