花巻

羊テーマにフェルトや木工作品・花巻

ヒツジをテーマにした作品を集めた「羊いっぱい展」

 ヒツジをテーマにした手作り品を集めた展示販売会「羊いっぱい展」は、30日に花巻市東和町土沢の雑貨店「クラフトアートいちびっと」で始まった。羊毛フェルト作品やヒツジをかたどった木工作品約200点が並び、愛らしいヒツジの魅力を伝えている。2月11日まで。

 羊毛仕事を行っている山本実紀さん(67)=同町=、羊毛グッズを制作している松島紘子さん(34)=奥州市=、木工作家の笠原悠貴さん(38)=北上市=の3人が参加し、笠原さんは、県産木材で作ったヒツジ形のメモスタンドやブローチ、ニットボウルを出品している。

 山本さんと松島さんは、実際に飼育しているヒツジの毛を作品に使用している。山本さんは道具を使わずに羊毛から糸を紡いで仕上げる靴下や毛布、ストールなどを、松島さんはヒツジのイラストをあしらった手拭い、巾着袋のほか、縫いぐるみなどを出展。羊毛の手触りの良さや温かみが感じられる。

 2人が飼育しているヒツジの写真も飾り、訪れた人を癒やしている。1回500円で羊毛の詰め放題コーナーも設けた。

 山本さんは「素材としてのウールの面白さを感じてほしい」と話している。

 営業時間は午前11時~午後5時。問い合わせは同店=090(5549)0497=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年3月7日付
花巻
2021年3月7日付
花巻
2021年3月7日付
花巻
2021年3月6日付
花巻
2021年3月6日付