花巻

楽しく産直巡り スタンプラリースタート・花巻

スタートに合わせ、来店客に落花生などが配られた「ビンゴde花巻産直スタンプラリー」

 花巻市内の産地直売所9店舗を回り、スタンプを集めると賞品が当たる「ビンゴde花巻産直スタンプラリー」(市産地直売所連絡協議会主催)が31日、始まった。冬期間の産直利用を促す取り組みで、初日は関係者が同市野田の母ちゃんハウスだぁすこでPR活動を展開した。

 対象となる花巻地域4カ所、大迫・東和地域3カ所、石鳥谷地域2カ所の産直で、税込み500円以上の買い物をすると9升の台紙にスタンプを一つ押印できる。同一店舗は無効。

 縦、横、斜めに列をそろえ、列の数に応じて新鉛温泉愛隣館のペア宿泊券や県ブランド米銀河のしずく(5キロ)、1000円相当の商品詰め合わせセット、500円分クーポン券などが当たる抽選に応募できる。締め切りは第1回が今月28日、第2回が3月31日で、4月に抽選を行う。

 初日は午前9時のオープンに合わせ、各産直や関係機関の代表ら13人が落花生やチラシなど100セットを配り参加を呼び掛けた。同協議会の鎌田章会長は「年々参加者も増えている。地産地消につながるだけでなく、花巻市内のそれぞれの産直の特色などを知ってもらう機会でもある。各店舗に足を伸ばしていただきたい」と思いを語った。

 早速スタンプを獲得した同市湯本の佐々木健也さん(64)は「新鮮さが魅力で、何十年も前から野菜や果物、卵などは毎週のように産直で買っている。こういう取り組みがあると、いつもと別の産直にも行ってスタンプを集めてみたいと思う」と話していた。

 問い合わせは同協議会事務局=0198(24)2914=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月30日付
花巻
2021年7月30日付
花巻
2021年7月30日付
花巻
2021年7月30日付