奥州・金ケ崎

江刺甚句まつりPR 41歳年代連輝粋会 独自のクオカード作製 地元重要文化財デザイン【奥州】

木造兜跋毘沙門天立像をデザインにあしらって作製したクオカードを手にする第48回江刺甚句まつり41歳年代連輝粋会の及川会長

 第48回江刺甚句まつり41歳年代連輝粋会(きすいかい)(及川拓也会長)は、奥州市江刺で9月開催予定の同まつりのPRなどへ活用しようと、オリジナルのクオカードを作製した。国指定重要文化財・木造兜跋毘沙門天立像(もくぞうとばつびしゃもんてんりゅうぞう)(同市江刺藤里)をデザインに用い、郷土の魅力発信にもつなげる。

 同会は2021年度の第48回まつりで大通り公園に設けられる縁日市を担当する。クオカードはまつりの機運盛り上げに加え、会の活動資金への協力を目的に、例年41歳年代連がオリジナルのデザインで作製。額面500円のカードを1枚1000円(税込み)で販売し、500円分を活動資金として役立てる。

 今回のデザインについて、及川会長(39)=同市江刺藤里=は「自分が藤里出身ということもあったが、重要文化財があることがあまり知られていないので、地域の情報を発信して地域に還元できれば」と語る。台紙の裏面には同まつりの紹介文なども記している。

 今年のまつりは新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、例年の5月から9月18、19日への延期が決定しており、同会では今後会員拡大やメニュー考案、6~7月ごろから会場準備などを順次進める計画。及川会長は「昨年もまつりをつなげていただいたし、私たちも伝統をつなげていきたい。本番の盛り上がりへ縁日市でお客を呼び、上の方々(42歳年祝連)の支えもできれば」と決意を示す。

 クオカードは2300枚を販売する。申し込み、問い合わせはEメールで同会へ。アドレスは次の通り。

esashikisuikai@gmail.com

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年8月6日付
奥州・金ケ崎
2021年8月6日付
奥州・金ケ崎
2021年8月6日付
奥州・金ケ崎
2021年8月6日付