花巻

市ゆかりの先人 パネルで紹介 4施設で巡回展【花巻】

花巻市ゆかりの先人を紹介する巡回展「先人ギャラリー展」

 巡回展「先人ギャラリー展」は、花巻市内の4施設で開かれ、郷土ゆかりの先人について伝えている。21日まで。

 市民に地域の歴史や文化に触れる機会を提供し、故郷の良さを再認識してもらおうと毎年開催している。

 会場は市役所本庁舎、大迫図書館、石鳥谷図書館、東和図書館。市内文化施設5館の共同企画「ぐるっと花巻再発見!イーハトーブの先人たち」(2020年12月5日~21年1月24日)で取り上げた先人を再び紹介。

 このうち市役所本庁舎では10日まで、現在の総合花巻病院を設立した佐藤隆房(1890~1981年)、花巻地方の新田開発の先駆者的な存在・猫塚家のほか、花巻生まれの画家・小野寺周徳(1759~1814年)らの人物像や成し遂げたことを記した写真付きパネルを展示している。

 担当する市芸術文化係の大窪了さんは「地元の先人で知られていない人はたくさんいる。ぜひこの機会に興味を持ってもらえたら」と話している。

 10日に展示物を入れ替える。問い合わせは同係=0198(41)3588=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付