一関・平泉

特殊詐欺被害未然に防ぐ ローソン岩手室根店へ感謝状【一関】

特殊詐欺を未然に防いだとして感謝状が贈呈されたローソン岩手室根店の菅原オーナー(左)ら

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして千厩署は4日、一関市室根町のローソン岩手室根店(菅原良裕オーナー)に感謝状を贈った。

 同署などによると、1月25日、2万円分の電子マネーを購入しようと町内の70代女性が来店。従業員が詳しい内容を確認したところ、女性の夫がインターネットを使用中にウイルスに感染したという警告が表れ、画面に表示された電話番号に問い合わせると、電子マネーを購入するよう指示されたことが分かった。同店の従業員日下恭子さん(34)の説得で夫婦が帰宅後に千厩署に相談し、特殊詐欺被害の防止につながった。

 贈呈式は同店で行われ、伊藤寛署長が菅原オーナーに感謝状を手渡した。

 日下さんは「被害を防ぐことができて良かった。時系列に沿って話を聞いたことで、相手の方も冷静に今までのことを振り返れたと思う」と述べた。

 菅原オーナーは従業員の連係した対応をたたえ「今後も店一丸となって、特殊詐欺の被害者が出ないよう注意していきたい」と話した。

 伊藤署長は「皆さんの協力で被害が未然に防げたことに感謝したい。コンビニは身近な生活拠点の場でもあり、被害防止における役割は大きい。今回のように怪しいなと思った際には警察に相談してほしい」と語った。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年3月8日付
一関・平泉
2021年3月8日付
一関・平泉
2021年3月8日付
一関・平泉
2021年3月8日付
一関・平泉
2021年3月8日付